前へ
次へ

SFAと組み合わせて効果倍増!MA活用のすゝめ!

営業業務を支援するSFA(Sales Force Automation:セールスフォースオートメーション)は「クライアント管理・案件管理・行動管理・予実管理・レポート管理」を行える便利なITシステムです。
そして今回紹介するMA(Marketing automation:マーケティングオートメーション)は、見込み顧客の開拓に用いられる集客支援システムで、集めたクライアント情報から自動的にそのクライアントが求める情報を選定し、メルマガなどで案内してくれます。
つまりSFAのクライアント管理機能と、MAのリードナーチャリング(クライアント開拓育成)機能を組み合わせ事により、見込み顧客の開拓を自動で行えるのです!従来、人力に頼らざるを得なかった見込み顧客の掘り起こしが、システマチックに完了できる為、そこで空いたリソースは営業活動へ転用できます。
SFAは単独でも営業活動を充分に支援できますが、MA始め便利なITシステムと複合させる事で更なる合理化を図れるでしょう。

Page Top