前へ
次へ

SFAの導入ポイントをご紹介!

SFA(Sales Force Automation:セールス・フォース・オートメーション)を導入しようと検討している企業担当者様は要必見です。
当記事では導入に当たって検討すべきポイントをご紹介いたします。

●社内ヒアリング。
トップダウンで導入を決定してしまい、現場で運用がなされず失敗してしまったという企業は多々あります。
SFAは現場のセールスパーソンが運用するものなので、まずは現場が求めるシステム導入をヒアリングしましょう。

●必要な機能を備えたSFAを導入する。
様々なITベンダーから発売されているSFAにはそれぞれ強みがあり、廉価グレードからハイグレードまで多種多様です。
導入ポイントは、自社で導入する目的を明確化した上で選定する事です。
またハイグレードモデルは詳細なデータを収集できる分、運用が複雑になるので営業部門とよく打ち合わせましょう。

●データ分析者の選任。
いくらデータを集められても解析する担当者がいなければ、SFAに意味はありません。
経営企画部門、営業部門のマネージャー、マーケティング部など、どのセクションの誰がデータ分析を担当するか必ず決めておきましょう。

このようにSFAを導入するにあたっては、上記3点を抑えて慎重に選定しましょう。

Page Top